成功者の名言(イチロー)

今回の成功者の名言は、イチローです。

もはやだれもが知っているであろう、日本が誇る大スターです。

そんなイチローでも苦しい時がたくさんあってその時に色んな名言を残しているんです。

さっそく見ていきましょう!

・「苦悩というものは前進したいって思いがあって、それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。だから苦悩とは飛躍なんです」

・「壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている」

・「誰よりも自分が(自分の活躍に)期待しています。自信がなければこの場にいません。プレッシャーがかかる選手であることが誇りです」

・「自分のできることをとことんやってきたという意識があるかないか。それを実践してきた自分がいること、継続できたこと、そこに誇りを持つべき」

・「人のアドバイスを聞いているようではどんどん悪いほうにいきます。周りは前のフォームがどうだったとか言いますが実はそんなことはたいしたことではないのです。精神的なものが大きいと思います。どうやって気分を替えるかとかそういうことが大事です」

 

どうでしょうか?

イチローの名言だからこその重みを私は感じてしまいます。

さらに、共通していてることが、常に自分軸を持った発言ではないかと思いました。

 

常に自分の中にぶれない基準があって、それを貫けているかどうかで物事を判断しているような感じですね。

不安や自信がない時は他人に意見やアドバイスをしてほしいと思いがちですけど、

イチローは自分の事は自分が一番理解していると、確かに他人の意見にも耳をかたむけるけど、

最終的に判断するのは自分であるという強い責任感が感じられました。

なんて強い人なんでしょうか。

あなたはこの名言をみてどんな感想を持ちましたか?

私は自分軸の大切さを学んだような気がしました。

なにか気付きがあれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です