言葉を定義するのはなぜ重要?ちゃんとコミュニケーション取れていますか?

あなたはこんな事ありませんか?

これやっといてと、あれやっといてと頼んでおいて確認すると、なぜか出来ていなかった・・・

そんな時、あなたはどんな行動を取りますか?

・なんでやっていないんだと怒鳴る

・とりあえず話を聞いてみる

・ほんとにダメなやつだなと思う

などなどいろんな事を思いますよね。

それはもしかしたら言葉の定義が出来ていないからかもしれません。

言葉の定義の重要性

なぜ言葉の定義が重要なのか?

それはお互いの言葉の定義が違うからです。

さらに自分自身のためにも言葉の定義は重要です。

(1)コミュニケーションでの言葉の定義の重要性

例えば、あなたが会社で部下や後輩にそこ掃除しておいてと言ったとしましょう。

部下はどんな行動をするでしょうか?

・モノを整理整頓する

・ホコリなどがあるから雑巾とかでふく

あなたが伝えたかった事はどちらでしょうか?

整理整頓していてもらいたかったのに、雑巾でふく事をして1日経ってあなたがそこの場所を見た時にどんな気持ちになるでしょうか?

こんな簡単な事をなんで終わってないの?ってなるかもしれません。

これは、どちらが悪いという事ではありませんが、確実に意思疎通できない状態ですよね。

このような事は良く起こります。

それは、言葉がいろんな概念を含みすぎているからです。

それを理解した上でコミュニケーションをしないとズレが生じてきます。

(2)自分自身にとって大切な言葉の定義

相手とのコミュニケーションにおいて言葉の定義が重要だということは分かったかもしれませんが、自分には要らないんじゃないのと思う方もいると思います。

しかし、言葉というのはあまりにも簡単に使えるものなのであいまいなまま使っている事が多く自分自身でも定義をしっかりしていない事が多くあります。

例えば、あなたにとって恋人とはどういう定義でしょうか?

・一緒にいて楽しい人

・大切にしたいと思える人

・常に考えてしまう人

・会いたい人

・付き合っているとお互いが認めている人

の様に様々な定義が出来るはずです。

この定義はまだまだ細かくできていくと思います。

例えば、一緒にいて楽しい人→楽しいってどういう事?  一緒にとはどれくらいいるのか?

などなどもっと細かくしていけます。

これを見るとなんでこんなに屁理屈のように細かくするんだと思うかもしれません。

しかし、これがものすごく重要なんです。

なぜか?

それは、多くの方が自分の本当の気持ちや思いに気付かないからです。

曖昧な言葉を続ける限り、本心にはたどりつきにくいのです。

私は、職業柄多くの人の悩み相談を受けます。

その中で、今まで誰一人自分の本当の悩みを相談した人はいませんでした。

これが言葉の定義が重要だと言っている理由です。

どんな悩みがあったか?

仕事がつまらなくて転職を考えているけど、どういう業種がいいか知りたい

一見、転職を考えている悩みかと思いますよね。

しかしコーチングをしていくと、今の仕事が楽しくなれば転職しなくてもいいという事になってきたのです。

そして悩みの本質は、今の仕事は好きだけど、人間関係をどうにかしたいという悩みに変わっているのです。

これなんです。

細かく言葉を定義していく事できっとあなたの想いがわかるようになっていきます。

だからこそ、日ごろ使っている言葉をしっかりと定義する、概念を考えることを実践してみて下さい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です