これからの時代に必要なスキルとは?激動の時代を生き抜く力とは?

今回は、少し未来について書いていきますね。

現在、働いている方で自分の将来に不安になった事はありませんか?

・リーマンショック

・東芝問題

・シャープの規模縮小

・メガバンクのリストラ宣言

といった近年は大企業と言われる会社でも先行くが不安定な時代になってきました。

さらに、北朝鮮問題、トランプ問題など治安や政治的問題、東日本大震災のような天災など

様々な予測不能な事が起きている時代になってきています。

そんな目まぐるしく動く時代でどのように生き抜くべきかを本日は書いていきたいと思います。

これからの時代はAIと友達になれ!

AI(人工知能)という言葉は聞いた事があると思います。

そして、この10年くらいでAIが私たちの働き方を大きく変えていくと言われています。

まさに18世紀のイギリスで起こったような産業革命が、この10年で起ころうとしているという事です。

その前に今現在技術革新によってなくなってきている職業を少し紹介していきます。

・ドローンの普及によって測量士が激減している。

・銀行のATMは昔は窓口係がやっていた。

銀行に行くとATMがありますよね。でも、昔はありませんでした。じゃあどうしていたか?

人がやっていたんです。つまり、ATMが出来た事でそこの人は不要になって今があります。

こういう事がこれから起きてくるようになります。

ここでAIに仕事を奪われる・・・と思ってしまった人いると思います。

でも実は少し違います。

少し乱暴な感じで書きますが、AIは情報処理力が半端ないです。つまり雑務や情報収集はAIに任せて

もっとクリエイティブな事だけを専念できるようになったという事なんです。

だからこそ、AIを使いこなせるスキルが確実に必要になってくると思います。

AIが使いこなせるかどうかは、現代でいうと地方都市で車を持っているかどうかくらい違うことになると思います。

 

これからの時代は信用をとれ!

ここまで、AIで10年後の未来が変わるとお話ししました。

もっと、近い話をします。

今も昔も変わりはないですが、信用を取る時代になっていると思います。

それは、これだけ個人が情報発信できる時代になってきているからです。

食べログのような評判や評価できるシステムや、ツイッター、インスタグラムなどの発信ができる為

すぐに情報が広がっていきます。

だからこそ、誠実に信用が一番大切な時代になっていると思います。

うちの会社はBtoBだから関係ないと思う方いると思います。

今は、Vorkersというその会社を辞めた人がその会社を評価するサイトもあるくらいです。

関係ない会社は一つもありません。

誠実に仕事をちゃんとする事が大切という身も蓋も無い話ですが、ものすごく大切な事です。

これからの時代は芸能人になれ!

これはまさに現代の象徴の出来事だと思います。

ユーチューバーってたくさんいると思います。

なぜ、ユーチューバーがすごいのか?

・ファンが多い(コミュニティづくりが上手い)

・現代の潜在的ニーズを満たしている

・YouTubeは一つのメディアだと知っている(TVの1番組のよう)

この3つが大きくすごい要因だと思います。

まず、ビジネスに必要なのは、お客さんですよね。

ユーチューバーはファンがいるのでそれ自体がコミュニティになっていて、イベントや呼びかけをした瞬間にどんな企画も出来るようになります。

何万人というファンがいれば、他のタイアップでも集客が容易に出来るのでどんな事でも出来るようになるという事です。

次に、潜在的ニーズを的確にとらえている。

現代のティーンや若い世代は、今までの教育上平均化や統一性が重要だという教育がされてきましたが、実際は違和感だらけだと感じているのが現代の若者の悩みなんです。

ユーチューバーは個性が強く、楽しい、バカみたいな事を人目を気にせずやれるという事に憧れやニーズを満たしているのです。

最後は知名度です。

昔は、テレビが主流だった時からYouTubeを見る事が増えつつあり、タレントの質が変わってきている事を的確にとらえています。

ユーチューバーは金髪だったり、派手な格好をしていたり芸能人みたいになっています。

ここまで、ユーチューバーのすごさを書いてきましたが、大切なのは知名度を上げる為に情報発信をたくさんするという事です。

さらに、潜在的ニーズとタレントであることを意識して発信する事をおススメします。

これからの時代に必要なスキルとは?

ここまで書いてきましたが、結局これからの時代に必要なスキルって何なの?って思ったはずですよね。

ぶっちゃけると自分の好きな事をやりましょう!って事です。

自分自身でキャリアをデザインする力です。

キャリアをデザインする力を身に付けるためには、個人の確立が必要です。

個人の得意な事、好きな事、何をやりたいのか?

それと時代が合うかどうかを見極めて行動すること。

ただし、コミュニティの中にある個人を考えることが日本的で良いと思います。

思想としては東洋思想をもう一度見つめなおすべきだと思います。

 

終わりに

ここまで書いてきましたが、実際よくわかりにくい所が多かったと思います。

理解できなくても、理解しようとすることが大切であり、未来の話なのでわかりづらさもあります。

これが正解ではなく、これをきっかけに考えてもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です