中小企業の悩み 売上を上げる方法

うちの業種だとなかなか売上が上がらなくて・・・

営業が上手くできなくて受注が増加しないんだよね・・・

いつも人手不足で営業している暇さえないしな・・・

人が育たなくて困っているんだよ・・・

中々良い人材が来なくてさ・・・

etc……

中小企業の経営者の悩み

私が銀行員であった頃も今もこのように悩んでいる中小企業の経営者はとても多いです。

特に多いのが、

・人材不足

・人材育成

・売上、利益 (新規開拓、取引拡大など)

・人間関係

・後継者問題

特に多いと書きましたが、色々出てきてしまいましたね(汗

でもこれをすごく抽象的にまとめると人の問題なんです。

っえ、売上、利益まで人の問題なのって思われた方もいるのではないでしょうか?

まさにこれも人の問題なんです。

売上・利益を上げる方法

売上げや利益を上げる方法が人ってどういう事?

というよりか、ビジネスは全て人の問題といってもいいくらいでしょう!(これはかなり広範囲な意味です)

もちろん、細かいマーケティングの知識、ファイナンスの知識などもいるでしょう。

でも、人の心理や人の事が理解できれば、それもおのずとわかるようになるという事です。

では、本題に入っていきましょう!

売上や利益を上げるのはなぜ人の問題なのか?

まず、あなたのビジネスの顧客をイメージしてみて下さい。

なにで一番困っていますか?何を一番解決したいと思っていますか?

・・・・

つまり、あなたが相手にしている顧客が一番解決したい事をすれば、お金になるという事です。

だから人の問題というわけです。

具体例を出して説明していきますね。

最近、あるリフォーム・おそうじ会社の社長から相談がありました。

===============================

社長「全然、売上が上がらなくてどうしたらいいかな?」

私「どうしたんですか?急に」

社長「いや、うちの業界だと安く叩かれて利益が全然でないんだよ、どうすれば良いかなと思って」

私「なるほど、売上というより利益上げていきたいんですね、じゃあ社長の顧客はどんな人ですか?」

※まず、ここで社長は売上じゃなくて利益を上げたいと思っていたという事が大切です。

社長「どんな人って不動産管理会社だったり、医療関係者、アパート経営者かな、おそうじだけだと利益でないからリフォームをしていきたいんだけどね」

私「なるほど、ちなみにその人達はどんな悩みや課題があると思いますか?」

社長「うーん、アパート経営者なら、空室リスクを減らしたいとかかな?」

私「そうですね、そういう人たちは、儲けたかったり、節税の為にアパート経営していますね。だからなるべく空室リスクはなくしたいはずですよね。社長の会社がそこに対して出来る事ってありますか?」

社長「いや、、、思いつかないな」

私「まず、内装のリフォーム(間取変更など)をすることで入居率を高めたり出来ませんか?もしくは、今から知識を付けて不動産投資のコンサルタント的な事はいかがですか?」

社長「そんなことやっている時間がないんだよね、、、」

私「ならおそらく、いち掃除屋さんとして見られて低価格で利用されてしまいますよ、、、御社だから出来る事があると価値がでますから」

社長「そうだよね、やらないとなぁ」

私「今すぐにやらなくても良いです、中期的視点ではやっていただけたらと思います。今は、人材育成に力を入れていきましょう」

=====================================================

このような感じでお話は終わりました。

売上・利益を上げる方法は、実はいくつもの選択肢があるんです。絶対に一つではありません。

・別事業の展開

・新商品・サービスを売る

・既存商品の値上げ

・取引拡大

・新規開拓

他にもあります。

ここの会社では、既存の値上げが難しい、人材不足で新規開拓、取引拡大の営業が出来ない、もちろん別事業もできない

という事で、先ほどの提案があったわけです。

もちろん、新サービスも人手不足だと難しい所もありますが、一番良いのは、顧客課題を明確にしてそこにアプローチする商品を売るというプロセスがここで行われるという事です。

顧客も嬉しいですし、顧客の利益にもつながる為、高単価で提案もでき自社の売上や利益にも還元する事が出来ます。

しかも関連の近いサービスになる為、その会社が何屋さんなのかわかりにくくなることもありません。

このように売上や利益を上げる方法は実は探せばいくらでも出てきます。

後は、それが実現性が高いか?出来そうか?を判断していくわけなんですが、

その前に大切なのが人はそれを欲しているか?

ここに尽きます。

売上・利益を上げたいだけでは、よくありません。

顧客の為になるのかがとても重要です。

まさしく、それが会社の理念に値するからでもありますし、最終的には売上や利益にも繋がっていきます。

ぜひ、売上・利益を上げたい中小企業の経営者の方は、顧客の事を考えてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です