コーチングの会社ってどんなところがあるの?選ぶ方法とは?

会社のマネジメントにコーチングを取り入れたい。

コーチング自体を学びたい。

プロコーチになりたい。

人間関係に悩んでいてコーチングを学びたい。

などなど、様々な理由でコーチングを学んだり、導入したりすることを検討するでしょう。

今回は、コーチング業界で大手の会社をピックアップして紹介したいと思います。

コーチングの会社

(1)コーチ・エィ

まずは、日本で一番大きいコーチングの会社であるコーチ・エィです。

特徴は何といってもビジネスに特化しているということです。

ビジネスで成果を上げたいという会社向けにコーチングを活用している会社です。

最近では、多くの会社がコーチ・エィのコーチングを導入しています。

私が以前勤めていた銀行も導入していました。

マネジメントを強化して売上を上げたい会社にはおススメです。

(2)CTIジャパン

コーチ・エィと対になる2大コーチング会社でもあります。

CTIジャパンの特徴は優しい人が多いです。

元々外資系でバリバリ仕事をしていた人が、働き方や生き方に違和感を覚えてコーチになっていることが多いです。

その為、「〇〇さんの本当にやりたい事を一緒に見つけていきましょう」というような優しく包み込むようなイメージがあります。

ライフコーチと言われる「人生の目的」を探していく事が多いです。

コーチングを学ぶカリキュラムもあるのでコーチングを学びたい方にもおススメです。

(3)イノベイティア(元チームフロー)

平本あきおさんという方が社長を務めている会社です。

平本氏は元々アメリカのCTIで学んでいるのでCTIジャパンとは近いコーチングをします。

違いは、アドラー心理学をベースに取り入れているコーチングをしている事です。

現在はコーチングを単体で教えている事はなく、さらに平本氏のコーチング料は高額であるため中々コーチングだけを学びたい人は向いてないかもしれません。

しかし、現場変革というスクールでは、コーチングも取り入れた会社内でのコミュニケーションを教えているので、

会社員、サラリーマンなどは行く価値があると思います。

また、瞑想を重要視しており瞑想に興味ある方もおススメです。

(4)アナザーヒストリー(元チームフロー)

平本氏の弟子にあたる宮越大樹さんが代表を務めている会社です。

元々はチームフローという会社で平本氏と一緒に働いていましたが、経営方針が変わり独立したと言われています。

アドラー心理学をベースにしたコーチングを教えています。

プロコーチを養成する為の会社です。コーチになりたい方はおススメです。

スクールの卒業生には、ビジネス界でも有名な方や有名アナウンサーなどもいたりします。

さらにYouTubeでの動画配信は日本一ではないかと思います。

それを見るだけでもコーチングについて知る事が出来ます。

私自身もここでコーチングを学びました。とてもおススメです。

(5)フィールド・フロー

柘植陽一郎(つげよういちろう)という方が代表を務めている会社です。

柘植さんは元々CTIジャパンでコーチングを習っています。

そこでプロコーチとして活躍していましたが、スポーツに特化したコーチングをし始めました。

イノベイティア代表の平本さんと2人でオリンピック選手を育てるべく活動したところ

柔道の石井選手と巡り合い、コーチングをしていき金メダルまでたどりつきました。

今も、オリンピックコーチとして活躍しています。

フィールド・フローはスポーツに特化したコーチングをしているところです。

スポーツで成果をあげたいという方にはおススメです。

(6)銀座コーチングスクール

銀座コーチングスクールはコーチングを副業で考えている方へおススメです。

コンパクトにまとめたコーチングを教えていて、副業からコーチングをしていきましょうというスタンスです。

コーチングを少し学びたい、副業程度にしたいという方は良いと思います。

終わりに

いかがだったでしょうか?

コーチングの会社は他にもたくさんあります。

あなたがどんな事でコーチングを活用したいかをまず考えると良いと思います。

コーチングを受けたいのか、コーチングが出来るようになりたいのか?

どんな場面で使いたいか?

・ビジネス

・スポーツ

・人生

などなど

考えるとどのコーチングの会社がいいかわかるかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です