コーチングを受ける、受けたいなら?

コーチングって最近ではすごく話題になってきています。

多くの会社がコーチングを取り入れていたりして、認知度や必要性が上がってきているのです。

コーチングの方法

コーチングを受ける前にコーチングにはどんな方法があるか知っていた方がいいでしょう。

(1)1対1のコーチング

一番オーソドックスなコーチングの方法の一つです。

コーチングを受けるならこれが一番おススメですね。

<場所>

対面形式やネットを活用したスカイプやメッセンジャーなどがあります。

対面の場合は、カフェや貸会議室、事務所などが多いと思います。

対面形式の方が効果的であることは間違いないでしょう。

<時間>

1セッション:60分~90分程度

(2)グループコーチング(1対複数)

グループコーチングと1対1のコーチングの違いは正直人数が違うという事だけです。

ただし、1対1よりもコーチの腕が問われるので効果が出にくい場合があります。

どんな時に受けるといいかというと、部活やチームで目標を定めたい時など、共通の目標を話すときです。

(3)単発セッション

単発セッションとは、1回でセッションを終えてまた受けたいときに受けたりするものです。

単発でもものすごく効果がある場合は単発でもいいと思います。

(4)継続セッション

継続セッションとは、定期的にセッションする日を決めてコーチングを受けます。

多くの人が継続セッションをしています。

さらに継続コーチングをすることで、どんどん加速して目標や夢を実現していきます。

柔道の石井慧選手は、オリンピックまでに30回以上のコーチングセッションを受けたと言われています。

1度コーチングを受けると、自分がしたい事ややりたい事などが明確になったりします。

そこでだいたい1回のセッションが終わる時間が来てしまいます。

その後、どのように行動していくかなど、継続セッションを受けることが多いです。

コーチングを受ける方法

コーチングを受ける方法はいくつかあります。

(1)ネットで探す

ネットでコーチング体験と検索すれば、1度なら無料でコーチングを受けれる所があります。

もちろん私も1度目は無料なので気になる方は問い合わせしてみて下さい。

でも、どんな人がいいかわからない不安だと思う人もいるかと思います。

無料で受けれるなら全員のコーチングを受けると良いと思います。

その後で自分に合うコーチを決めるのが一番おススメです。

(2)コーチングスクールの説明会に行ってみる

コーチングの説明会ならコーチングを知っている人がたくさんいます。

その中には、コーチングの先生もいれば、コーチングを習いたての人もいるかもしれません。

その時におすすめのコーチを聞くと紹介してくれる場合があります。

気軽に話したり、問い合わせをすると良いと思います。

ぜひ、あなたに合うコーチを見つけて下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です