思い込みには良いも悪いもない?人生を豊かにするには?

思い込みってどんなイメージがありますか?

少しマイナスなイメージが強いかなと思います。

思い込みって?

思い込みとは、強く信じている事です。

あなたが強く信じていることはなんですか?

・人とは仲良くなれない

・自分を好きになってくれる人はいない

・自信なんてもてない

・みんな友達

・どんなことでもできる

・なんでも叶う

これすべて思い込みです。

思い込みというのはあなたが強く信じている事です。

なんでも叶うという思い込みを持っている人が、「どんなことでも叶うよ」ってあなたに言ってきたらどうでしょう?

おそらく「そんなことはない」と思うでしょう。

それは、あなたがなんでも叶うとおもっていないからです。

では、あなたが「人はだれも信用できない」ってその人に言ったらどうでしょう?

おそらく「そんなことはない」と思うでしょう。

その人は、人はだれも信用できないと思っていないからです。

つまり、人それぞれ思い込みを持って生きていてその思い込みによって出来事を解釈しているから思考が変わってくるのです。

思い込みはいつ頃からできるのか?

産まれたばかりの赤ちゃんには思い込みはありません。

白紙の状態です。

ただ、常に体験して学びを繰り返すと大変なので、10歳前後と言われていますが、

それくらいまでに人生の取扱説明書をつくってしまうのです。

例えば、3歳くらいの時に公園に行って砂場で遊んでいて、知らない同い年位の子が来たら勝手に仲良くなったりしていませんでしたか?

その時に楽しかったり良い体験をすれば、大人になっても人類みな友達のような思い込みが生まれます。

その時に嫌な体験をすれば、知らない人は危険だという思い込みが生まれます。

こうして10歳くらいまでにつくったマニュアルで出来事を解釈していきます。

トラウマなどは、そのマニュアルがあまりにも大きな出来事があったゆえに書き換えられてしまうのです。

例えば、バスに乗っていてテロが起きて、近くにあったカバンが爆発したとか強烈な体験をすると

無意識に思い込みを作ってしまいます。

カバンを見ると吐き気がするなどです。

無意識にカバンが危険だと思っているのです。

でもこれおかしいことです。

だって、カバンは危険なものではありませんし、カバンが爆発することは人生の中で何度も起きることではありません。

合理的に考えれば、カバンを見て吐き気がする方がよっぽど邪魔な解釈です。

思い込みが思い込みを強化する?

実は、あなたの思い込みが思い込みをどんどん強化していくのです。

人類みな友達だと思っている人は、躊躇なくたくさんの人に声をかけます。

全員とは友達にならなくても、本当に友達が出来たりします。

すると、やっぱり友達が出来たという体験をするのでより思い込みが強化されていきます。

人は信用できないという思い込みを持っている人は、ほとんど人に話しかけたりしません。

友達もなかなか出来ないので、やっぱり人は信用できないと思い込みを強化していくのです。

ここで、考えて欲しいのが、どちらもおそらくその思い込み通りになっている時となっていないと時があるという事です。

人類みな友達の人は、友達になっている人もいれば、なれなかった人も必ずいます。

人を信用できない人は、信用できない部分もあれば、信用してもいいなという部分もあったはずです。

思い込みの方ばかりフォーカスしているから、そちらがどんどん強化されていきます。

さらに強化されると思い込みの行動ばかりするようになっていきます。

良い思い込みを残し、悪い思い込みをなくすには?

良い思い込みも悪い思い込みを実はありません。

でも、あなたにとって生きづらいと思っている思い込みならなくしたいですよね。

 

心→思考→言動(しぐさ)→行動

人は心で感じ、思考になり言葉やしぐさに表れ、行動に移します。

名言でも

心が変われば・・・・・人生が変わるのような名言ありますよね。

まさにその通りなんです。

でも、心(思い込み)が変えられないから困っている・・・

これ実は逆循環できるんです。

行動→言動(しぐさ)→思考→心

これをやるといつの間にか心が変わっているんです。

でも、中々すぐに行動を変えるのは難しいでしょう。

あなたのできる行動やしぐさ、言動から始めればいいのです。

そして最初は思えてなくてもいいのです。

心から変える方法も実はあります。

よくトラウマがある人がカウンセリングを受けてトラウマがなくなったりしますよね。

これはまさに思い込みを変えたのです。

なぜ、トラウマがなくなるのかというと、その時の事を再体験するからなんです。

再体験してその時を客観的に見たりして別の解釈が出来ることでトラウマは消えていきます。

ただ、一人で体験しようとしないでください。ちゃんとした専門家と一緒にトラウマは扱った方がいいです。

トラウマのような強烈な事でなくても、あなたが嫌だと思っている思い込みはこのように体験して別の解釈をすることで

徐々に変わっていきます。

この方法は、コーチングの技術、カウンセリングの技術がある人に協力してもらってください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です