スポーツの意義とは?スポーツの先にあるもの

スポーツをしている人は多いですよね。

特に若い世代の競技スポーツ・・・部活動など。

そもそもなぜ、スポーツがあるのか?

学校教育の一環にスポーツがある理由?

スポーツの意義について私の経験も踏まえてお伝えしていきます。

スポーツって?

そもそものスポーツの語源はラテン語のデポルターレというものであり、日本語の意味にすると「憂いを持ち去る」になるらしい。

「気晴らしをする、楽しむ」がもともとのスポーツのルーツでもあると言えますね。

スポーツには、レクリエーション的な側面ももちろんあり、気分転換や体を動かすことで健康維持などの効果があると言えます。

スポーツの意義

スポーツの意義とは、三育教育の中にあるのではないかと考えています。

知育、徳育、体育の3つです。

知育は、国語や数学、英語といった知識を育成するものです。

徳育は、道徳といった心や在り方などを育成するものです。

体育は、スポーツといった体を動かし育成するものです。

ここで3つの教育は分離しているのではなく、共通していると思ってほしいのです。

あらゆる角度から共通するものを教育するのが三育教育の神髄であると思っています。

ただ、現代社会は、知育ばかりに注がれていて本来の育成したい部分が隠れています。

その本来育成したい3つの共通するものとは、心や脳、あり方などです。

これを聞くと、????と思う方もいるかもしれません。

特にリアリスト(現実主義)の方は、訳がわからないと思うかもしれません。

しかし、知育にしても知識が先にあったのではなく、心や在り方があったと思います。

今でこそ、大学や高校といった教育機関がありますが、江戸や明治は寺子屋や私塾のようなものしかありませんでした。

その時にいい大学に行くために、いい会社に入る為に勉強するなんて思っていなかったと思います。

でも、学ぶ場は寺子屋などあったはずです。

なぜでしょう?

知識を学ぶことで教養がつき自分がやるべきことを見極める力をつける事が大切だったのではないでしょうか?

ここでスポーツに戻ります。

なぜ、スポーツは学校教育に取り入られているか?

スポーツの意義とは?

それは、スポーツを通じて教養を学んだり、心を育てたりすることが本当の意義や目的であると思っています。

スポーツで学んだもの

ここからは、スポーツの意義についてここまで書いてきた私が実際スポーツで学んだものを紹介していきます。

(1)神は細部に宿る

私のいた高校ではスポーツに力をいれており、色んな部活動が盛んでした。

その中で、高校1年生から高校3年生になるまで周りの部活動の子たちを見ても、

レギュラーや成績を残した生徒は、入学当初センスや才能があった子ではなく、

その部活に紳士にひたむきに取り組んだ生徒だった。

さらに、日常の生活がしっかりしている生徒だけが好成績を出していた。

これは、一人の人間が行う事だから、日常すらもしっかりしている生徒はいつでもしっかりしている、

どんな時も手を抜かずに一生懸命に物事に取り組むということを教えてくれた。

(2)諦めない人だけが成果を出す可能性がある

これも、様々な部活でセンスがあったり素質がある生徒がスポーツを辞めていくケースがいくつかあって

その諦めた人は、そのスポーツでは成果を出す可能性が0になった瞬間です。

でも、諦めなければ、可能性は残されている。0ではないということ。

これは、私自身が諦めかけた時に諦めず頑張って成果を出せて、同じような境遇にあった人が諦めて成果を出せなかったことから得た教訓です。

(3)考える、アレンジした人が生き残る

常にどうしたらいいか?考え続け、やめないこと。

これこそが、勝ち続けたり、生き残ると思った。

強ければ、常に研究され対策を立てられる、その時常に変化し続ける事がさらなる成長と強さをもたらしてくれる。

現状に満足した時点で衰退がはじまる。

(4)苦しみが本当の楽しさを教えてくれる

困難だけが成長させてくれる、苦しみを味わう。

こんな言葉を私は良く使います。

新しい事にチャレンジする、自分の限界の幅を超えてチャレンジすることは、不安や恐怖があります。

でも、それを乗り越えたときが成長した自分を作ってくれます。

(5)素直さが最強

素直さというものが何よりも最強の武器であると思いました。

これは、私が伸び悩んでいた時に自分なりのやり方しかしなかったら全然ダメだった。

でも、ある時素直に人のやり方を素直に聞くことができた。

そこから好転したことがあります。

様々な人の意見に素直になり、スポンジの様に吸収しましょう。

(6)感謝する

スポーツをやっている時は、良い時悪い時が必ずあります。

そんな時助けてくれる人が必ずいます。

常に感謝の気持ちさえあれば、助けがくるのです。

どんな小さい事でも感謝できるような人になりましょう。

そうした時、あなたの周りは味方だらけです。

 

スポーツの意義、スポーツの先にあるものが本当の素晴らしさを教えてくれました。

真剣に取り組む事であなたも言葉だけではなく、体験し、発見できるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です