他人を信頼できないのはなぜ?

人を信頼する、信用するというのは、簡単ではないかもしれませんね。

他人を信頼できない・・・

人に任せる事が苦手・・・

という悩みが多くなっています。

信頼?信用?

 

信頼とは信じて頼ることです。

他人を信じて頼るという事です。

他人にすべてを託してみる、そんな意味合いがあるのです。

信用とは信じて用いるという事です。

他人を信じて使うという、そんな意味合いです。

信頼=無条件で信じる

信用=条件付きで信じる

と言い換えてもいいでしょう。

他人を信頼できない理由

あなたが他人を信頼できない理由はなんででしょう?

・昔、裏切られた事がある。

・浮気された事がある。

・失恋した

・仕事で頼っていた部下に裏切られた

などなど過去の経験が問題であるように見えますね。

裏切られた後どんな思いになったのでしょう。

おそらく他人を信頼や信用して裏切られた結果、あなたが傷ついたから、他人を信用や信頼をしたくないのではないでしょうか?

つまり、また信頼や信用をすれば、また傷つく、そう思っているのではないでしょうか?

でも、考えて欲しいのです。

あなたが今まで他人を信頼して裏切られたり、傷ついたりした回数と他人を信頼して良かった回数って

きっと他人を信頼して良かった回数の方が多いはずです。

・子供のころに友達と遊ぶ約束をしてしっかり遊べた。

・松屋にいって食券を買ってちゃんとご飯が出てきた。

などです。

他人を信頼して、裏切られない場合が普通になっていて当然の様になっているのです。

人はマイナスの事の方が強烈に感じるので、あなたが受けたものが1度であっても信頼できなくなったりします。

しかも、たった一人に裏切られただけでも他人は信頼、信用できないというレッテルを貼ってしまいます。

日本だけ見ても1億2000万人も人がいるのに、1人に裏切られて全員を信じれないのは変じゃないでしょうか?

あなたがまた、傷つきたくないから他人を信頼しないと決めつけてしまっている場合があります。

他人を信頼する為には?

 

他人を信頼したいと思っているかもしれませんが、その前に自分を受け入れて下さい。

他人を信頼できていない自分を受け入れる。

そこから始まります。

今、ここに他人を信頼できない自分がいると感じる、それを感じている自分を信じる。

他人を信頼できない自分をほめてあげてください。

今まで他人を信頼できなくて、一人で頑張ってきている自分て孤独でも頑張ってきていたんだね、

偉いよ、でももういいからね、一人じゃないよ、

どんな言葉になるかは人によりますが、声かけを心の中でしてみましょう。

すると良い事が起きますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です