スポーツでスランプに陥ったときは何したらいいの?

スポーツをやっていると調子が良い、悪い時がありますよね。

最悪、ずっとスランプと言われるような状態に落ちるときがあります。

この時の心境はどん底だったり、なんでだよって思う事があると思います。

今回は、スポーツでスランプに陥ってしまったらどうしたらいいんだろうか?

というお話をしていきます。

スランプとは?

 

不調。心理的,身体的または情緒的に複合した形で原因のつかみにくい一種の混乱状態。

このため,たとえばスポーツ選手などが一時的に調子が落ち,本来自分がもっている実力を発揮できないことがある。

スランプとは、混乱している状態という事です。

そんな混乱状態にある選手が一人でスランプを抜け出すのは結構心理的に大変なのです。

でもここで少し学んでおけば解決方法が見つかるかもしれません。

スランプから抜け出す方法

(1)スランプに陥る理由

まず、スポーツでスランプになる理由から見ていきたいと思います。

おそらくほとんどの場合、調子が悪くなった時などに、固執してしまう事が理由だと思います。

この技術が前は良かったのに決まらない、

どうしてだろう?

どんどん、訳が分からなくなってく、試合でもそこばかり意識してしまう。

そしたら力が発揮できない。

こんな感じになっているのだと思います。

戦場で例えると、

武器の使い方が分からなくなってずっとその武器とにらめっこしながら使い方を思い出そうとか武器を触っている状態。

そんな兵士は的に一瞬でやられてしまいますよね。

これと同じ状態になっているのがスランプなんです。

(2)試合時でやるべき事

先ほど挙げたように戦場では、使えない武器を相手にしているほど、甘くはありません。

スポーツでも同じです。ずっとその今は使えない技術を相手にしているほど甘くはありません。

でも、多くの選手は過去の体験からその技術が勝つためには必要だと考え試合中に修正しようとします。

もし、すぐに修正できるならいいですが、修正できない場合は戦場のような事が起きると思ってください。

だからこそ、今できる事を明確にしてそれに取り組む事が試合では最善です。

(3)練習中に取り組むべき事

スポーツでスランプに陥っている時は、客観的に取り組むことが全然できていない状態でもあります。

まずは、スランプである自分を客観的に見ることが大切です。

スポーツならビデオを撮ってみて、今と上手くいっている時の違いを探してみるのも一つ良い方法です。

武器の使い方を忘れていてずっと武器をいじっているよりか、武器が上手く使えていたときの自分を見てみるか、

武器を上手く使っている人に聞いた方が確実に早いからです。

そしたら、なんでスランプに陥ってしまったかもわかるかもしれません。

後は、その事を一度放置して違う練習に取り組むのもいい方法です。

そうすることで、一度冷静に自分を見ることが出来たり、他のスキルアップにもつながります。

とにかく大切なのが客観的に見る視点です。

それができるならどんな方法でもいいです。

スポーツでスランプなら客観的に自分を見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です