営業に自信がない・・・自信を付ける方法とは?

今、営業をしているけど、自信がない・・・

そんな風に思っている方は必見です。

営業マンは自信があるだけでも売れるようになったりします。

だからこそ、自信をつけていきましょう!

 

そもそも自信って?

 

そもそも、自信って何だと思いますか?

辞書やネットで調べると自分の能力、価値、スキルを信じる事とあります。

つまり、信じることができるかどうかです。

・営業のスキルを信じれていますか?

これにイエスと答えれれば営業の自信があるっていう事になります。

 

自信がないのはなんで?

 

次に考えて欲しいのが、営業に自信がないのはなんでなのか?

あなたが、営業のスキルを信じれないとおもっているのはどうしてですか?

・毎月ノルマが未達だから

・お客さんと話すのが怖いから

・上司にセンスないと言われるから

・そもそも、失敗が怖くて動けないから

たくさんの理由があると思います。

でも、その理由がわかれば、今は自信がなくても改善していく事は必ずできます。

だって、今までの理由も体験して自信が失われているから、今度は自信がつく体験をすればいいだけなのです。

自信がなくなったのには必ず、あなたが何かを体験したからです。

その体験から自身がなくなったのであれば、今度は自信がつく体験をすればいいのです。

営業で自信がつく方法

 

小さな成功体験を積み重ねる。

これをすることであなたが自信をつけることができます。

自信ってなんでしたか?

営業のスキルを信じれないでしたよね?

今の営業のスキルは確かに信じれないかもしれないけど、

今後あなたがスキルアップしたらどうでしょう?

その時は信じれるはずです。

スキルじゃなくてもいいです。

話すのに自信がないなら、話し方を学べばいいのです。

そしたら信じれるようになります。

営業に自信がもてないなら、スキルを磨き実践すれば、少しずつ成功体験ができ自信がつきます。

ただ、多くの人が営業に自信がないと言っておきながら、

自分の価値を信じれていなかったりします。

これこそが、小さな成功体験を積み重ねると自信がつく理由になっているのです。

本来は、自分の価値は、いつだって信じていいんです。

でも、信じれなくなっている。

そしたら、小さなことでも自分をほめてあげてください。

・昨日は出来なかった、挨拶ができた

・今日は気を配れた気がする

・笑顔の時間が長かった

こんな事でいいです。

ここで絶対に守ってほしい事があります。

周りと比較しない事

これは意味がありませんから、やめましょう。

あなたが今のあなたよりも少し良くなったら3年後、5年後にはすごくなっていると思いませんか?

でも、周りと比較したらダメだと思えば、今のあなたのまま3年後を迎えることになります。

少しの進歩でもした方が良いと思いませんか?

その小さな進歩がやがて大きな進歩になって

いつの間にか自信がつくようになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です