営業スキルを磨くと自然と売れるように?

営業という仕事をあなたはどんなイメージがありますか?

ただ、商品を売ること?

そんな風に思ったりしていませんか。

実は営業にはたくさんのスキルがあるのです。

これを知っているかどうかで全然成約率が違います。

 

営業のスキル

 

(1)リサーチスキル

リサーチすることはとても重要です。

「相手の事を知り、己を知れば百選危うからず」という言葉があるくらいですから。

ただ、相手の何を知ればいいのか、

さらにどういうツールで知ればいいのか

それは売りたい商品や業種によって違うので正直なんとも言えません。

・インターネットを活用

・人に聞く

・相手に直接聞く

他にもたくさんありますが、この3つくらいの手段でも十分に聞くことができます。

どちらかというと手段よりも何を聞くかの方が重要です。

・何に対して反応するのか?(価値観や感情が動くとき)

・どんな悩みを持っているのか?

・大まかな相手の経歴や会社の全体像

などなど、こんなところが入り口の段階でわかっていると良いですね。

(2)自己認知スキル

先ほどの言葉同様で、自分を知らないといけません。

自分がどういう人か?

自分が扱っている商品は何か?

何を解決できる商品なのか?

自社の業界での立ち位置は?

など、説明できるようにしておきましょう。

(3)マーケット選定スキル

これはめちゃくちゃ重要です。

なぜかというと、釣り堀を当てれば、下手でも釣れます。

でも、海や川ならそれなりにセールススキルがいるからです。

釣り堀ならだれでも釣りまくれますよね。

(4)セールススキル

これは、先ほどの海や川にいる時に重要です。

ある程度のセールススキルを持っている事で、魚を釣り上げることができるようになります。

(5)周りを巻き込むスキル

これは、営業していると一人ではできない事がたくさんあります。

そんなときに周りを巻き込むスキルがあれば、たくさんの人に手伝ってもらったり、

他の人に任せたりすることができます。

そうすれば、きっと忙しさも減るでしょう。

(6)シミュレーションスキル

これは、お客さんの所に行く(営業)前に行います。

相手が言ってくる事をあらかじめ何種類かのパターンに分け想定します。

そうすると、その時に瞬時に答えられる。

もしくは、準備ができている状態になります。

(7)段取りのスキル

逆算するスキルといってもいいでしょう!営業にはノルマがありますから、逆算して行動していく必要があります。

段取りを間違えるとお客さんや周りにも迷惑がかかります。

そうならないようにするためにも段取り良く行動していく必要があります。

(8)スケジュールスキル

これができていない事もたくさんある。

営業が忙しくなればなるほど、スケジュール管理はしっかりしないといけない。

そうしないと約束や締め切りを忘れてしまい大変な事になる。

 

終わりに

 

今回はサラッと営業で必要なスキルについて書きました。

ここにあるスキルは全部必要なスキルです。

なので、必ず身に付けてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です