自信がないのは○○のせい?

おはようございます。

私、早寝早起きでよくおじいちゃんみたいと言われるんです。

昨日寝たのは、確か9時・・・(笑)  起きたのは5時くらいかな・・・

早すぎますね。

では、さっそくブログ書いていきたいと思います。

今日のテーマは自信がないのは○○のせい?です。

朝からがっつりとしたテーマでやっていきますね。

あなたの自信はいつなくなった?

 

このテーマを読んでいるという事は、俺って(私って)自信がないなと思っている方がいるのではないでしょうか?

あなたはいつから自信がなくなったんですか?

これを聞くと、えっ?いつ?だろう・・・ずっとない気がするみたいな感じになることが多いんですよ。

でも、小さい時ってどうですか?

よく小学生とかって挨拶してくれたりしてません?

「おはようございまーす」と大きな声であいさつできる子いませんか?

でも、大人になると、できなくなりませんか?

自転車とかはどうでしょう?

みんなたくさん転んであんなに痛い思いをたくさんして、失敗を繰り返して乗れるようになるんです。

でも、たまに大人になっても自転車乗れない人いるんですよ。

そういう人はこういう事を言います。

私、自転車乗れないんだ、って・・・

 

私たち大人は、成長していくにつれてできなくなっていることたくさんありませんか?

なぜ、挨拶ができなくなるんでしょう?

なぜ、自転車に乗ろうとするチャレンジができなくなるんでしょう?

おそらく、挨拶しても、挨拶を返してくれなくという事がたくさんあったり・・・

自転車は転んでもいないのに、転びそうになるとやめてみたり、または全く乗ることもしてなかったり・・・

たくさんの失敗をしてきて、その時に、

「なんでできなかったんだ!!」

「なんでこんなことしたんだ」

「お前はバカなのか」

「本当にダメなやつだな」とか

言われたり、言われなくてもそういう雰囲気があったりして

その経験から

失敗=悪い、失敗=怒られる、失敗=ダメな事だと思っていませんか?

この価値観、考え方でいると、失敗を恐れて何もチャレンジができなくなってしまうんです。

だから、ちょっとした挨拶や自転車に乗ろうとすることも、失敗が頭をよぎってできなくなるんです。

「挨拶返してくれなかったらどうしよう」

「みんなにバカにされたらどうしよう」などです。

あなたはいつから自信がなくなったんですか?

何に自信がないのか?

 

あなたは何に自信がないんですか?

と聞くと「全部です。」って答える人結構多いんです。

でも、これってありえないんですよね、

よく考えてほしいんです。

ちゃんと言葉にするなら、

私は仕事中によく怒られていて、仕事が上手くできなくて

上司から「なんでこんなこともできないんだ、本当にダメなやつだな」って

言われて自分に自信を失ったんです。だから自信がないんです。

っていう風になるかもしれませんよね。

これ読むとわかるかもしれませんが、この人が自信ないのは、仕事を上手くやっていく事じゃありませんか?

だから全部ではないんです。

仮に全部自信がないという状態は、

・歩くのもできるかわからない

・しゃべれるかどうかもわからない

・呼吸ができるかもわからない

とかこういうこと全部なんですよ。

これを言うとそんなことを言いたいんじゃないよ、屁理屈並べてと怒る方もいますが・・・

でも、実際に自信を無くしたのは、全部ではないんです。

なんで、こんなにしつこく言っているのかというと、自分では勘違いしていることが多いからなんです。

つまり、この人だと仕事できない=ダメ人間になっているんです。

仕事ができない1つだけを見て、自分のすべてがダメだと思っている事になります。

そして、いつも浮かぶのは仕事しているときの姿なはずです。

それで、できていない自分を常に浮かべて自信がなくなっているんです。

自信がないのは○○のせい?

 

自信がないのは圧倒的に情報不足のせいです。

あなたは、あなたのほんの一部だけを見て自信を無くしているケースがほとんどだということです。

あなたは何をすることに自信がないんですか?

・仕事を上手くやること?

・その業種で上手くやること?

・その職種で上手くやる事?

・上手くとは?

・人間関係が上手くできない?

・男性との?女性との?

・どの年代の人と?

などなど、ちゃんと整理して情報をだしていけば、何に自信が持てないのかがわかってきます。

でも、私たちは、整理をせずに自信がない・・・全部に自信がないという風に言い換えてしまっていることが多い。

そしてそれが真実かのように捉えてしまいます。

情報不足によって言い換えされてるのは自信というものだけではないのです。

例えば、うちの旦那はひどいのよ~とか、

旦那はひどくはありません。(笑)

具体的に旦那のどんな行動、姿にひどいとあなたが感じているのか?が大事なんです。

いつも、家事を手伝ってくれないからなのか

給料を家に入れないなのか

様々な事が考えられますよね。

でも、なぜ旦那は家事を手伝ってくれないんでしょうか?

旦那に聞くと「妻は手伝ってもありがとうの言葉も言ってくれない」とかってなるかもしれないですよね。

そしたら奥さんが「ありがとう」って心から言えば、どうですか?

旦那さんも喜んで家事手伝ってくれるようになりませんか?

そしたらきっと今度は、うちの旦那は最高なの!ってなりますよ。(笑)

そうやってお互いの事をよく知ろうとしない、情報不足から

うちの旦那ひどいのよ~になっていくんですね(笑)

あなたも、もっとあなたの事を知ろうとしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です